MLB新労使協定

 MLBの新労使協定によって、メジャーリーグの名物だった新人選手の仮装が無くなるかも知れないそうです。

 メジャーリーグでは毎年新人に仮装をさせて遠征に出る行事が恒例化しており、日本人メジャーリーガーも皆その洗礼を受けています。昨シーズンは、広島カープからロサンゼルス・ドジャース経移籍した前田健太がチアリーダーの扮装をしていました。

 しかし、今後5年間適用される協定には、新たに「いじめ、いやがらせ禁止」条項が含まれており、新人に仮装をさせる行為がこの新たな条項により出来なくなるかも知れないとのことです。

 新労使協定ではこの他、選手のクラブハウスに料理人を常駐させること。キャンプ中のバスは各選手に2シート分を割り当てること等が盛り込まれ、メジャー最低年棒も季の50万7500ドル(約5580万円)から来季53万5000ドル(約5890万円)に上がります。

 全体的に選手の待遇面が大きく向上する内容です。なんと言うか、正に”貴族”って感じですね。メジャーリーグは放映権料の増加で景気が良いとは聞いていましたが。